Return to site

2015 黒潮バトルロワイヤル終了

今年の黒潮バトルロワイヤルも無事終了いたしました。

【2015黒潮バトルロワイヤルⅡ 大会終了報告】

2015年6月14日(日)、和歌山県すさみ漁港で行われたオフショア・フィッシングバトル「黒潮バトルロワイヤルⅡ」。参加人数188名、船数31隻という前回大会をはるかに上回る人数での開催となりましたが、皆さまのご協力の下、事故やケガなども無く大盛況の中無事に終了することができました。

悪天候の中、参加してくださった選手の皆さま、本当にお疲れ様でした。

大会当日、前日の夜から雨が降り出し開催に不安もありましたが、開会式が始まるころには次第に雨も弱まり絶好のコンディションかと思われました。

肌寒く、まだ薄暗い会場にはゾクゾクと選手の方々が集まられてきました。受付を済まされ、開会式の時間となりました。大会のレギュレーション説明を行い、各船長とアングラーとが当日の戦略を組み終わったところで乗船。

今年は沖からの一斉スタートを取り入れました。
各アングラーが抽選で決まった船に乗り込み、準備が整った船より沖のスタート地点へ向かうため港から出て行く姿は勇壮なものでした。

そして、すべての船が沖に出揃った時点で、朝6時、「爆裂サムライ」のバズーカー砲を合図にスタートフィッシュ。

31船が一斉に黒煙を上げて走っていく姿は身震いするほど圧巻でした。

バトル開始直後、一旦降り止んでいた雨が再度降り出し、アングラーに無常に降り注ぎます。悪天候の中での釣りとなりましたが、各選手優勝を目指し頑張っていただけたことと思います。

開始して2時間程度で本部に入電。「キハダHIT!」その後、続きざまに「トリプルHIT!」と連絡が入る。

本部側も「どこ?どのふね?」など、情報が錯綜し、期待と信憑性に右往左往するような状態でした。

そこから、各船、根魚のHIT、シイラのHITなど、キャッチ情報が入ってくる。
時間はまだ大会半ば。大会として魚の有無は非常に気になるところ。期待と不安が入り混じる。

そして12時、ストップフィッシングとなり、各船次々と港に戻ってきました。

検量に持ち込まれる魚も悪条件の中、多くはないものの見事な魚もウェイインされてきた。

やはり声が上がったのがキハダマグロ。沖のナブラに遭遇したアングラーがキッチリと掛けて獲った魚だ。

表彰式: 各部門の1位から3位まで(シイラの部は1位・2位のみ)の選手に今大会に各スポンサーからの協賛品の中から賞品の授与が行われました。

集計の結果、以下の入賞者が確定しました。

【各部門の入賞者】

<<カジキ・マグロの部 優勝>>
間所 靖典 さん(チーム・間所組)   
(魚種)キハダマグロ 25kg 

<カジキ・マグロの部 2位>
大江 隆生 さん (チーム・オールブルー)
(魚種)キハダマグロ 21kg

<カジキ・マグロの部 3位>
隈元 哲也 さん (チーム・オールブルー)
(魚種)キハダマグロ 21kg

 

<<青物の部 優勝>>
錦川 孝之 さん (チーム・エロネス)
(魚種)カンパチ 2.5kg

<青物の部 2位>
(青物の部2位に該当者なしの為マグロの部4位より繰り上げとなりました。)
山本 まさゆき さん (オールブルー)
(魚種)キハダマグロ 17.8kg

<青物の部 3位>
(青物の部3位に該当者なしの為マグロの部5位より繰り上げとなりました。)
三栖 功 さん (紀州Pesucatore)
(魚種)キハダマグロ 5kg

<根魚の部 優勝>
船戸 義樹さん(個人) 
(魚種)ホウキハタ 7kg

<根魚の部 2位>
成瀬 賢治さん(個人) 
(魚種)ホウキハタ 5kg

<根魚の部 3位>
長 大介 さん(チーム・州生) 
(魚種)ホウキハタ 5kg

<<シイラの部 優勝>>
江見 敏 さん (黒潮爆裂組) 
(魚種)シイラ  6.6kg

<シイラの部 2位>
 千葉 浩史 さん(チーム・ナニワ)
(魚種)シイラ  6.1kg

【特別賞】
<すさみ町長賞>
浦野 康二さん (Atiiiiime)
(魚種)ヤガラ  2kg

<西牟婁振興局長賞>
柿本 雄基 さん (PUNCHI)
ヒゲダイ 3.5kg

*参加人数 : 188名 
*出船数 31隻
*大会での釣果: (1kg以上で計量に来られた方)
キハダマグロ7匹、ホウキハタ4匹、ハタ2匹 タイ3匹 ヒゲダイ1匹 カンパチ1 
シイラ9匹 ヤガラ2匹 イラ1匹

以上が大会の集計結果となります。

表彰式が終わり、恒例のBBQが開催されました。
今年は雨の中、すさみ漁港の市場軒下をお借りし、手狭な場所での開催となり、皆様にはご不便をおかけしました。

様々な趣向を考えておりましたが、雨で急遽予定や段取りを変更したことによる不測の事態がたくさん起きました。食事の提供に手間取り提供に時間がかかってしまったこと、思わぬトラブルなどで賞品提供に時間がかかってしまったこと、席数が足りず、簡易な席で過ごして頂いた方も出てしまったことなど、大会事務局としては、大変申し訳ないと考えており、この場を借りてお詫び申し上げます。

すべてボランティアで構成されているこの大会です。至らない点が多々あったと思いますが、何卒ご容赦頂きたく存じます。

次回開催は未定とはなっておりますが、以後、開催の際にはできる限りの改善を行い、より楽しい時間を過ごして頂けるように致します。

大会、BBQと終わりを告げ、今年の黒潮バトルロワイヤルも終了いたしました。

改めまして選手の皆さん悪天候の中お疲れ様でした。そして、ボランティアスタッフ、協賛メーカー様他、携わって頂いたすべての方々のご協力があり閉幕できたと感謝の気持ちでいっぱいです。

これを機に関西のみならず、オフショアフィッシングの楽しさが伝われば幸いだと思います。

重ねまして、この大会に携わって頂いたすべての方々に感謝させて頂きます。本当にありがとうございました。

[Special Thanks]
岸酒店
すさみ町
すさみ町商工会
すさみ漁業協同組合
加太松水産
アールフロンティア
地元ボランティアスタッフ
大会設営にご協力頂いた方々

2015 黒潮バトルロワイヤル 大会事務局
第八大洋丸 長野好孝
オフィス黒爆 葛原剛
大会事務局 スタッフ一同     拝

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly